Top of this page
Skip navigation, go straight to the content

製品紹介

コ・プロモーション製品

「イーケプラ® 」( 一般名:レベチラセタム)は、脳のシナプス小胞タンパク質2A( SV2A)に結合する新しい抗てんかん剤です。本剤は、ユーシービーグループが創薬し、海外では「Keppra® 」のブランド名で販売されています。「Keppra® 」は1999年に米国、2000年には欧州にて成人てんかん患者の部分発作の治療薬として承認されて以来、現在では世界90以上の国や地域で使用されており、年間延べ410万人の患者さんに処方されています。

 日本では、2010年7月に「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作( 二次性全般化発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法」の効能・効果で製造販売承認を取得しました。同年9 月より大塚製薬株式会社が販売し、ユーシービージャパン株式会社は大塚製薬株式会社と「イーケプラ®錠」のコ・プロモーションを行っています。

 免疫抑制剤「イムラン®」( 一般名:アザチオプリン)は、グラクソ・スミスクライン株式会社が販売している免疫抑制剤です。2006年6月にクローン病および潰瘍性大腸炎に関する効能・効果、2011年5月に全身性血管炎、全身性エリテマトーデス、多発性筋炎、皮膚筋炎、強皮症、混合性結合組織病、及び難治性リウマチ性疾患に関する効能・効果を取得しました。ユーシービージャパン株式会社はグラクソ・スミスクライン株式会社とクローン病および潰瘍性大腸炎に関するコ・プロモーションを行っています。


抗てんかん剤イーケプラ®
E Keppra® tab

免疫抑制剤免疫抑制剤「イムラン®」 
Imuran® tab