Top of this page
Skip navigation, go straight to the content

製品紹介

他社販売製品

●ザイザル

持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患治療剤「ザイザル®錠5mg」(一般名:レボセチリジン塩酸塩)は、ユーシービーグループが開発し、2001年にドイツで承認されて以来、これまでEU諸国や米国など、世界90カ国以上で承認されています。インドやシンガポール等、複数の国においてユーシービーグループはグラクソ・スミスクラインPLCにライセンスを許諾し、本剤を販売しており、我が国においてはグラクソ・スミスクライン株式会社が2010年10月に製造販売承認を取得し、同年12月に販売を開始しました。

●ジルテック

持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患治療剤「ジルテック®錠5 /ジルテック®錠10」(日局 セチリジン塩酸塩錠)は、ユーシービーグループにとって日本市場本格進出の第一号製品です。1998年9月に販売を開始し、現在は第一三共株式会社とグラクソ・スミスクライン株式会社の2社で販売しております。2009年4月には、小児適応も追加取得し、「ジルテック®ドライシロップ1.25%」は同領域でのトップブランドとして成長を続けています。

●ニュープロ

経皮吸収型ドパミンアゴニスト製剤「ニュープロ®パッチ2.25mg / 4.5mg / 9mg / 13.5mg」(一般名:ロチゴチン)はユーシービーグループが開発し、海外ではNeupro®の製品名で、パーキンソン病で50カ国以上、レストレスレッグス症候群で30カ国以上の承認を得ています。日本国内では独占的開発・販売権を大塚製薬に供与し2012年に製造販売承認を取得し、2013年にパーキンソン病とレストレスレッグス症候群の適応症を同時に取得し、販売を開始しました。

●ミオカーム

大鵬薬品工業株式会社と共同開発したミオクローヌス治療剤「ミオカーム®内服液33.3%」(一般名:ピラセタム)は、1993年に稀少疾病用医薬品として指定を受け、1999年に承認を取得し、同社に販売を委託しています。

持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患治療剤
ザイザル®
Xyzal® tablets

持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患治療剤
ジルテック®
Zyrtec® tab

ジルテック®ドライシロップ
Zyrtec® Dry Syrup

ニュープロ®パッチ
Neupro® patch

ミオカーム®内服液33.3%
MYOCALM® Solution 33.3%